HariPapa's Room
Since 2006.4
(C)2006 HariPapa All Rights Reserved

小学校入学式2010年04月08日 21時21分16秒

小学校入学式
ついにさゆちゃんが小学校に入学する日がやってきました(*^_^*)

生まれた~と思ったら、あっという間に小学生。いつの間にか、しっかりしたお姉さんになったなあ、としみじみしてしまったはりパパです。

新しいランドセルを背負うと・・・よく言われますが、ランドセルが歩いている?
でも、きっとこれも、すぐにちょうど良い大きさになっていくんだろうなあ。

教室では、早速お隣の席の女の子とお友達になり、明日休み時間に一緒に遊ぶ約束をしたんだ~と、うれしそうなさゆちゃんなのでした(*^_^*)

またまたサーキット2010年04月10日 21時26分18秒

今日は、ゆうやパパとラジコンサーキットに出撃してきました。
ゆうやパパはサーキットデビューです(^^)/

はりパパは、先日購入したフロントワンウェイを投入してみます。

今日は天気も良くポカポカでまさにラジコン日和!
朝一から思いっきりサーキットをエンジョイしました(*^_^*)

フロントワンウェイは、スピンしやすくなるというのでどうしようか迷っていたのですが、なんのなんの、これは絶対に必要!!
アクセルを抜くと、すっとフロントが入る感覚がやみつきになりそうです(^_^)v
3°に変えた、リアのトーインも、サーキットにあっている感じで、リアが以前よりかなり落ち着いた感じがします。しばらくはこれでいってみることにしましょう。

で、驚いたのがゆうやパパ。
あっという間にサーキットになれて、スピードアップ!
骨折には苦労していたようですが、初めてとは思えないペースで周回を重ねていました。恐るべし!
丁寧なアクセルワークをはりパパも見習わないといけないなあ、と強く感じました(はりパパは、よくいる、が~っと握ってぎゅ~っっとステアリングを切る初心者走りなので、ちっとも早くなりません・・・(-_-))

☆本日の破損部品☆
・フロントユニバーサル用ホイールアクスル(曲がっちゃいました(T_T)
祝!ハブキャリア、骨折なし!!

さゆちゃん自転車購入2010年04月11日 21時08分40秒

今まで14インチの自転車に乗っていたさゆちゃんですが、補助輪なしでも最近はだいぶ上手に乗れるようになり、そろそろもう少し大きいのをかってあげようかなあ、なんて思っていました。
りょうちゃんもそろそろ自転車かなあ、ということで、今のさゆちゃんのをお下がりにという計算もあります(ごめんね、りょうちゃん、次に買うときは新しいのをきっと(^_^;))

6歳の誕生日の時も検討したのですが、20インチだとまだ足が届かず、かといってそれより小さいのを買うと、これまた中途半端かなあ、ということで、そのときは保留。

今回は、またいでみると、20インチでも何とか足が届くようになった(このブリジストンの自転車はかなりサドルを下げられるようです)ので、入学祝いに購入です。

早速帰ってきて乗ってみると、何とか無事に乗れそうで一安心。小さい14インチの方は、また補助輪をつけてりょうちゃんにお下がりです(りょうちゃんも、ちょっと乗ってみたらだいぶ上手に乗られるようになりました(^^)/)
ただ、さゆちゃんにとって今回の大きな関門は、乗ることよりもスタンドを外すことのようで、なかなかうまく外せずかなり苦労していました。がんばれさゆちゃん!!

これで、週末は自転車で散歩できそうです(*^_^*)

キンブロー サーボセイバーホーン2010年04月15日 23時00分26秒

キンブロー サーボセイバーホーン
先日のサーキットでもそうでしたが、最近クラッシュするとすぐにステアリングのセンターがくるって、とても走りにくい症状に悩まされていました。
そんなのクラッシュしなきゃいいだろ!といわれそうですが、それは無理!!
何とかしなくては。

いろいろ原因を考えたのですが、どうやらサーボセイバーが怪しい様子。

はりパパのTA05 Ver2 には、定番のタミヤのハイトルクサーボセイバーがついているのですが、ネットをググってみると同じ症状がちらほらと。
皆さんスプリングの順番を変えたり、テープをスペーサーにしたり、スプリングを1個ぬいたりいろいろと工夫している様子。
で、さらに情報収集すると、どうやらキンブローのサーボセイバーホーンというものがいいらしい・・・

気がついたら我が家に宅急便が届きました(^_^;)

サイズはMをチョイスしましたが、ツーリングにはこれがいいらしいとの記述通りぴったり。
見た目はタミヤ製よりもちょっと頼りない感じ(ハイトルクサーボセイバーにはアルミホーンもつけていましたので)ですが、無事に装着完了(^_^)v

次のサーキットで試してみますが、症状が改善していることを期待しています。

ちなみに、このサーボセイバーホーン、値段は500円弱ととってもお手頃なはずなんですが、なぜか請求金額は1万円ほどに???
その理由はまた明日ってことで(^_^;)

ハイペリオン(Hyperion) EOS0606i AD-C2010年04月16日 23時29分24秒

ハイペリオン EOS0606i AD-C
昨日のブログに書いた1万円の正体がこれ!
新しい充電器、ハイペリオンEOS0606iAD-Cです(*^_^*)

はりパパのバッテリー環境は、現在NiHMとNicdオンリーですので、1日サーキットで遊ぶとなると、結構な本数のバッテリーを持って行くことになるわけです。となると、必然的に充電器がもう一台欲しいなあ、と・・・

現状は、充電器が1.5台体制でありました。
0.5台分てなに?というと、メインは京商R246のC-03チャージャー(いろんなところからOEMでも出てる、バランス充電もできる5A充電、1A放電のDCチャージャーです)で、0.5台分というのがATLASのMH7-364というクイックチャージャー(Nicdオンリーの充電器)。1.5Aでちまちまと充電、しかもデルタピークとか自動で止まる機能もないので、キッチンタイマーで時間を計って使うという、超ハイテク?充電器を使っていたわけです。このチャージャー、指定時間通り充電しても、ちゃんと入っていない?ってなかんじなこともあったりしていまいち信用できません。
さらには、先日、充電中についウトウトとしてしまい、気がついたらバッテリーが・・・なんてことがあったので思い切って2台目を購入に踏み切ることにしたわけです(^_^;)

で、検討を始めたのですが、やはり、いずれLiFeやLiPoも使うだろうということで、バランス充電ができることと、今の環境ではACも使えること。そして予算は1万円前後ということで、各社のミドルクラスで検討しました。候補に挙がったのが

その1 ヨコモのYZ-114SP
長所 いわずとしれた超定番!
    充電5A、放電2A
短所 バランス充電するには別売りのバランサーが必要

その2 マッチモアのハイブリッドAC/DCバランスチャージャー
長所 なんといってもかっこいい!!
    充電5A、放電1A
短所 ファンがないらしいので熱いときどうなんでしょう?

その3 ABCホビーのAC/DCエキスパートチャージャー LiFePO4
長所 これまた定番。一番安心できそう。
    充電5A 放電2A
短所 ちょっと値段が高い

そして、このハイペリオンEOS0606iAD-Cでした。
ハイペリオンはヘリコプターなどの空ものではかなり実績があるらしく、LiFeやLiPoでは、かなり評判がいいようです。
PCへ接続してファームウェアのアップデートもできるらしい(たぶんしないけど・・・)
ただし、NiHMなどでは、ネット上の評価はいいとか悪いとかいろいろでどうなんでしょう??
充電は6A、放電が1Aですので、機能的には充電はちょっとほかよりも良さそうです。ただ、温度センサーがついていないので熱いときのNiHMの充電は大丈夫?
いろいろ悩んだのですが、決め手は・・・

キンブローのサーボセイバーを通販で買ったとき、そのお店にはこれしかなかった・・・(^_^;)
送料の関係でそのお店で買いたかったので・・・

でも、いろいろ考えると良い買い物をしたかなあと思っています(最近の価格改定でハイペリオンはだいぶ安くなりましたし)。
まだ試しにちょっとしか使っていませんが、実力は次回のサーキットで試してみたいと思っています(^_^)v