HariPapa's Room
Since 2006.4
(C)2006 HariPapa All Rights Reserved

謹賀新年2010年01月01日 14時30分45秒

皆さん、あけましておめでとうございますm(_ _)m
今年もよろしくお願いいたします。

昨日発熱のため、休日診療所へ直行したりょうちゃんですが、その後、家に帰る頃にはちょっと復活(*^_^*)

で、今日は熱も全くなく完全復活(^^)/

インフルエンザかと思って覚悟したのですが、よかったよかった。
それにしても昨日の発熱は何だったのでしょう???

まあ、最近ちょっと鼻水が出たりしていたので、風邪気味には間違いないのですが・・・

というわけで、家族そろってさわやかに新年を迎えることのできたはりパパ一家です。
今年も、マイペースで更新していきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

TA05 Ver.22010年01月01日 14時39分46秒

昨年末から作成していたTA05 Ver.2ですが、紅白をみながら最後の仕上げをして無事に完成しました(^^)/

ボディーはクスコインプレッサですのでかぶせるとこんな感じです(^^)/


今日シェイクダウンしようかと思っていたのですが、外はあいにくの空模様のため断念。
とりあえず眺めてにやにやのはりパパです。

いっこ~、に~こ・・・2010年01月04日 21時02分40秒

りょうちゃんは、今数を数えるのがマイブームのようです
(*^_^*)
ものを見つけると

これなんこ~

いっこ~、に~こ、さんこ・・・

と一生懸命数えています(*^_^*)
たまに、スタート位置を通りすぎて、ちょっと多く数えちゃうこともありますが、最近はだいぶちゃんと数えられるようになりました
(^^)/

もう一つ驚いたのが、先日カレンダーを掛け替えていたら、

これ1番、これ2番・・・

と、どこで憶えたのか数字を憶えた様子。
1から9までは、数字が読めるようになっていました。
びっくりびっくりのはりパパです(*^_^*)

で、なんといっても4つのものを数えるときがはりパパ、はりママの一番のお気に入り

いっこ~、に~こ、さんこ、”しっこ~”

そういえば、さゆちゃんもそうだったなあ、としみじみ思い出しながら、このまましばらく楽しもうと思う、あまり教育熱心ではないはりパパなのでした(*^_^*)

カーボン強化フロントハブキャリヤ2010年01月06日 21時48分42秒

はりパパの熱い走りに応えるには、純正品では強度不足ということで、カーボン強化品のフロントハブキャリアを購入しました・・・
というのは冗談で、思いっきりクラッシュしてフロントのハブキャリアが破損orz
ラジコンショップで値段をみると、ほとんど同じ値段だったのでこっちを購入しました(^_^;)

おまけによく見ると、ステアリングシャフトのターンバックルシャフトも曲がっているし・・・

これに関しては、お店の在庫はチタン製のターンバックルシャフトしかないようで、これまたグレードアップ(^_^;)

もう少し、前向きにチューニングしたいのですが・・・

それにしても、いったいどんなあたり方をしたんだって??
ちょっと調子に乗ってきたところだったものでして・・・

本当の車が事故ってフロントのサスペンションがもげていることがありますが、まさにあんな状態になったわけでありました。

修行に励みます。

登山すること2010年01月07日 18時20分06秒

最近はどこにいても携帯がつながるのが当たり前の時代なのでしょうか。今日のニュースを見てちょっと考えてしまいました。

はりパパは登山もするのですが、以前安達太良山のくろがね小屋に泊まってたときこんなことがありました。

くろがね小屋には衛星携帯?があり、電話をかけることが可能なのですが、はりパパはちょっと早めについたのでビールを飲み小屋番の方と談笑していたときにその電話がり~んと

内容は、というと、今稜線ぽいところにいるのですがどこにいるのかわかりません、今私はどこにいるのでしょう?

ってなかんじの電話でした・・・

小屋番の方もなれたもので、近くにあれがありますか?これがありますか?と聞き出し、そこは○○ですので、もう少し下(東西南北でないのもミソです)に歩くと大きな石に赤い印がありますのでそれをたどってきてください・・・

このやりとりに、ものすごい衝撃を受けたのを憶えています。

で、その話にはさらに後があり、その後、そこは30分もあれば下りてこられる場所だったのですが、1時間過ぎても下りてこない!さすがに小屋番の方も心配のようで、小屋番の方は食事準備などで手が離せないとのことで、はりパパが捜索?にでることに・・・
猛スピードで上っていくと、中高年のパーティーがふらふらと下りてきたのでほっと一安心・・・
先導して無事に小屋に到着しました。

最近中高年の遭難がニュースによくなりますが、地図を持たない、コンパスもない、困れば携帯が・・・
やはり登山には最低限の技術は必要かなと思います。

もう一つ、そのパーティーをみていて感じたのが、おそらくそういったパーティー内にも自然発生的にリーダー”っぽい”人が生まれ、その人の指示にパーティーは従おうとしはじめるわけです。そうなると、そのリーダー”っぽい”人も、何とか自分がと考えてしまい、後に引けなくなる。そんなことも遭難につながるんじゃないかなあ、とそのパーティをみて強く感じました。

自分も登山するものとして最低限の技術は身につけておきたいなあと思う今日この頃でした。

----以下読売オンラインより-----

南ア北岳でも携帯OK、「百名山」全山が目標

 NTTドコモは、山梨県南アルプス市にある国内第2の高峰・北岳(3193メートル)で携帯電話が使用できるよう、基地局を設置する。

 夏山登山が始まる今年6月の利用開始を目指す。長野県境の甲斐駒ヶ岳(2967メートル)にも設置を計画中で、いずれは中高年に人気がある「日本百名山」の各山に通話可能エリアを広げたいという。

 基地局設置は、遭難時に携帯電話で速やかに通報できるようにするのが狙い。計画では、10年6月の北岳、甲斐駒ヶ岳に続いて、12年頃までに仙丈ヶ岳(3033メートル)や間ノ岳(3189メートル)、鳳凰三山(地蔵ヶ岳、観音ヶ岳、薬師ヶ岳)でも通話できるようにする。

 これらは作家深田久弥の随筆「日本百名山」に名を連ねる、南アルプスで人気の山々。同社山梨支店が09年6~8月に北岳などで電波の入り具合などを調査し、設置場所、基地局を常設とするか登山シーズン中のみの臨時局とするかなど検討を続けている。 .